WinActorラウンジ2019が開催されました

WinActorラウンジ2019が開催されました



WinActorラウンジ2019が開催されました


2019年9月13日(金)に、NTTデータ社主催の展示会「WinActorラウンジ2019」が開催されました。

当社も協賛としてセミナーに出展し、本展示会にご参加された多くの特約店様、ユーザ様が当社のセミナーにお越しいただきました。




セミナーでは、「RPAとiCDの融合」をテーマに講演をさせていただきました。

iCDは、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が2015年に発表したIT人材育成ツールであり、タスク(仕事を定義する)とスキル(仕事を遂行するための素養を定義する)に分かれた辞書です。
iCDにより企業の経営戦略に基づいたタスク(AsIs)を把握することで、企業本来のあるべき姿(ToBe)を見える化することが可能です。
 
 
ネクストウェアでは、RPAとiCD2つの手法を使い、企業に常に存在する経営課題を解決する方法を戦略的にご提案させていただいております。
本セミナーでは、これら2つの手法のご提案及び成功例をいくつかご紹介させていただきました。

会場には、立ち見の方がでる程大盛況なセミナーとなりました。
昨年度同様、多くのお客様に講演をご清聴いただき、心から感謝いたしております。

お問い合わせ、資料をご希望の方につきましては以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ